新日本コーポレーション

新日本コーポレーション、消防設備保守点検、耐震診断改修、大規模修繕工事、AED

 
HOME
会社情報
トップメッセージ
経営ビジョン
会社概要
事業所
有資格者
会社の沿革
会社の特色
事業内容
防災事業
リニューアル事業
大規模修繕工事
耐震診断
特殊調査・診断
モーゼのシナリオ
サイドフェイス事業
AED
オリジナル商品
リクルート
ニュースリリース
マスコミ掲載履歴
悪絡守くんネットワーク
お問い合わせ



会社理念(Company Policy)

ハートは心と命。
真心で生命の安全を育み、いかなる場面においても対応できる
「防災システム」の確立を目指します。

The heart is Life & Spirit. 
We make a promise guard you're life.
We guarantee a person's safety.
We work to disaster prevention.

基本方針(Company Principle)

消防法、建築基準法、水道法、建築物の衛生的環境の確保に関する法律 等の法制度に基づいた安全性能を満たす建築物を構築し、維持管理するための業務を遂行いたします。また建築ストックについては、機能の改善と快適な空間を創造し、安全で使いやすい環境の実現のため、新たなるイノベーションを模索し続けます。

Firefighting law, Building Standard law ,Water service law,
A law about hygienic environmental security in a building,
We keep a hygiene of a building and we carry out structure of Safety ability.
We make a promise Improvement of a function and Comfortable space.
We grope for new innovation for progress.

新日本コーポレーション株式会社
Shinnihon Corporation Co.,Ltd
代表取締役社長  飯 田  慎也
President Shinya Iida



プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

制定 2005年3月1日

新日本コーポレーション株式会社は「ハートは心と命」をコンセプトにシンプルでわかりやすい「防災」の啓発・啓蒙活動を推進することで、お取引先のみならず一般の人々に災害に対する認識と理解を深めていただき、全世界の人命の尊重と安全の確保のための企業活動を遂行してまいります。
これにあたり、事業運営上、必要となるお客様の個人情報の重要性を認識し、これらの情報を適正かつ安全に利用し保護させていただくことが当社の社会的使命と責務であると考えます。
ここに「個人情報保護方針」を定め、全社を挙げてお客様の個人情報の保護に万全を尽くしていくことを宣言いたします。

法令等の遵守
  個人情報に関する法令及びコンプライアンス・プログラム(個人情報保護のためのマネジメントシステム)を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。
個人情報の収集、利用、提供、委託
  個人情報保護の重要性を全社員が認識し、あらかじめお客様に明示させていただきました目的の範囲内でこれを収集、利用、提供、委託します。
安全対策等
  個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の危険に対し、技術面及び組織面において合理的な安全対策、予防措置、是正措置を講じます。
コンプライアンス・プログラムの継続的改善
  個人情報を適正に利用し、またその保護を徹底するために、継続的に内部管理体制(コンプライアンス・プログラム)を見直し、改善していきます。

新日本コーポレーション株式会社
代表取締役社長  飯 田  慎也



品質方針

制定 2004年4月1日
改訂 2006年12月1日

当社は「ハートは心と命。真心で生命の安全を育み、いかなる場面においても対応できる防災システムの確立を目指す」という会社理念のもと、総合防災事業を基幹業務に消防法、建築基準法などの法律を遵守し、安全で快適な性能を有する高品質な建築物の構築と機能の維持管理に永続的に取り組むことを使命といたします。
この使命を具体化且つ実現するために下記の行動指針に従い、全社をあげて取り組みます。

行動指針

1. いかなる災害時にも法的な基準を満たすことのできる高品質な防災システムの提供および維持管理を行います。
2. 法的な要件に則り、安全性能の確保を前提した上で、顧客満足度の実現にむけて機能性、快適性の要望に応えるべく繊細で魅力ある建築物の構築にあたります。
3. 建築物の経年劣化等、変節を長期的且つ継続的に把握する上で必要な診断等のサービスを充実させ、適切な時期に適切な処置を施す提案を顧客に情報として提供し改善することで建築ストックの良好な品質の維持・保全に取り組みます。
4. シンプルでわかりやすい高品質な防災技術の向上のため、イノベーションとソリューションの両面で常に新しい価値観を創造し、よりよい生活環境の改善に努めます。



環境方針

制定 2006年12月1日

当社は、防災事業(消防用設備保守点検・消防用設備設置改修工事・耐震診断・耐震補強工事)を基幹業務に及び、建築ストック全般のリニューアル事業を展開しています。事業活動における企業の社会的責任と地球環境保全の重要性を認識し、循環型社会形成に寄与する改善活動を継続的に行なうものといたします。

1. 事業活動に伴う環境側面が地球環境に与える影響を的確に捉え、環境保全の理解、目的を定め、全社員で取組み、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントにおける継続的改善を図ります。環境目的は定期的に見直し、必要に応じ改訂するものとします。
2. 環境にかかわる法律、規制、条例等を遵守し、利害関係者の意見を尊重いたします。
3. 事業活動、建築生産物の創出、及びサービスが環境に与える影響を考慮し、特に次の項目について重点的に環境保全活動を推進いたします。
 
(1) 消防用設備及び空気調和設備の特定物質の排除・安定管理を促進すると共に、グリーン調達を推進いたします。
(2) エネルギー消費量の少ない設計及び施工プロセスの導入等により省エネルギーを推進いたします。
(3) 廃棄物削減・省資源の観点から資源の有効利用を図り、「ゼロミッション」を推進いたします。
(4) CSRの観点から、環境情報の公開と、地域・社会とのコミュニケーションを通じて、環境保全に貢献すると共に、有害物質の管理と削減を促進いたします。
4. 環境教育、社内広報活動等により全社員の環境方針への理解及び環境保全に対する意識の向上を図ります。

環境経営責任者



▲TOP

Copyright(C) 2003 shinnihon corporation company Co.,Ltd., all rights reserved.