新日本コーポレーション

新日本コーポレーション、消防設備保守点検、耐震診断改修、大規模修繕工事、AED

 
HOME
会社情報
トップメッセージ
経営ビジョン
会社概要
事業所
有資格者
会社の沿革
会社の特色
事業内容
防災事業
リニューアル事業
大規模修繕工事
耐震診断
特殊調査・診断
モーゼのシナリオ
サイドフェイス事業
AED
オリジナル商品
CSR
リクルート
ニュースリリース
マスコミ掲載履歴
悪絡守くんネットワーク
お問い合わせ
特殊調査・診断


調査・診断事業

『見えないものを見る』

「固体」である建築物、「液体」である水、「気体」である空気・・・その内に潜むストラクチャーを把握し、不良箇所や問題部位に対するトータルソリューションを創造することが新日本コーポレーションの安全確保における使命と考えます


赤外線画像診断 赤外線画像診断




耐震診断の内容には含まれることのない外壁タイル等の仕上材のチェック
地震はもとより経年劣化による外壁の落下が深刻な二次災害の要因と認識されつつある現在・・・。
足場を組むことなく外壁の浮きやクラックを把握する赤外線画像診断は、改修工事のプランづくりに欠かすことのできない有効な解析方法といえましょう。
当社では診断の必要性、内容に応じて下記のようなプランを御用意いたしました。
低価格、短時間に多くのデータの集積できるこのサービスは大規模修繕工事の設計やタイル等材料の概数把握に御利用いただけるものと確信いたします。

診断レベル:S 可視画像と赤外線画像の対比による不良部位を把握するシンプルなプラン。
診断レベル:D 画像対比により不良部位を摘出し、さらに不良箇所をプロットした立面図を作成するプラン。
診断レベル:M 最新ソフトを導入し、可視画像と赤外線画像を合成したよりリアルなイメージを構築するプラン。
レベルD同様、立面図の作成はもとより、タイルの不良部位の概数を算出するオプションも御用意いたしました。

赤外線画像診断 鉄筋探査調査


コンクリート構造物の内部にある鉄筋をパルス誘導を使用した非破壊で調査するシステムで、鉄筋の間隔や位置の測定、表面コンクリートの「かぶり厚」や「鉄筋径」を探査することで耐震や外壁の改修の基礎データの収集のみならず、設備配管に必要なコア穴明け位置の確定にも威力を発揮します。

赤外線画像診断 水質状況調査
現地での簡易な水質状況の把握は、設備改修のプラン策定に不可欠なものといえましょう
当社では、設備配管や水槽等の施設の劣化状況を現地で簡易に把握し、建物所有者や管理者の方に適確なイメージを描いていただくため、残留塩素測定器と鉄イオン濃度計を使用いたします。水質の汚濁を予見できる残留塩素測定器は最新のデジタルで数値を算出いたします。
また、鉄イオン濃度計は、水に含まれる鉄分を計測することで、配管や水槽等の錆、腐食の判断材料として有効なものと思います。


デジタル残留塩素測定器

鉄イオン濃度計

赤外線画像診断 ホルムアルデヒド調査

近年、深刻さを増すシックハウス症候群。ホルムアルデヒドの実態調査は一般的にも関心の高い問題です。
「学校環境衛生の基準」を代表とする行政の検査規定も含め、定期検査や竣工時の新築物件等の調査にも当社のサービスを御利用いただけるものと思います。




アスベスト調査・診断「明日BEST・調査団」 「建物のどこにあるの?」「これって」


昨今、社会問題になっております石綿(アスベスト)災害。
「自分のオフィス、私の学校にアスベストは使われていないのか?」
そんな不安をお持ちの方は、新日本コーポレーションのアスベスト総合調査・診断「明日BEST・調査団」に御相談を!
当社の一級建築士・施工管理技士等、長年設計・施工にたずさわる建物診断スタッフが、皆様の建物を訪問し、現地調査を行います。
吹付アスベストはもとより、御希望や必要性に応じて建材等の分析・調査まで行い、明日のベストな健康環境の確立を目指します。

アスベスト調査・診断「明日BEST・調査団」の作業フロー

1.事前調査
現地を訪問し、設計図面・内装仕上表等の設計図書の確認や、過去の建物の経歴を問診した上で建物内を目視調査します。
石綿サンプルの採取ポイントや調査方法などを決定し、お見積もりを作成します。
2.本調査
事前調査に基づき、アスベスト調査ポイントよりサンプルを採取致します。
また目視調査では過去の封じ込めや囲い込み部分のチェックも行います。
アスベスト
提携検査機関にて採取サンプルを分析し、アスベストの含有の確認を行います。

定性分析:採取したサンプル中の石綿の有無
定量分析:石綿含有材料中の含有率の測定
調査・分析結果報告書
分析結果と現地調査を踏まえ、現状の建物内のアスベスト存在実態を取りまとめた報告書を作成し、提供致します。
撤去の緊急性やリスク考察、今後の対応の指針になることを確信致します。

その他屋根、外装材、内装材に至るまで、広くアスベストは製品化されております。
建材については現在各メーカーの含有状況を調査中です。
吹付けアスベストのみならず、建材に至るまで総合的に調査致します。


吹付け石綿等が使用されたおおむねの期間




▲TOP

Copyright(C) 2003 shinnihon corporation company Co.,Ltd., all rights reserved.