Now Loading...

Now Loading...

貯水槽清掃

清掃義務

建物にある貯水槽は年1回、清掃をする必要があります。貯水量10トンを超える場合は同時に水質検査も受けなければいけません。 管理者がこれを怠ると100万円以下の罰金が課せられます。

水と生活

水を使わない生活をする事はまず不可能です。飲料水として用いる事はもちろん、料理に使用する事もあります。洗濯や掃除、入浴、トイレ等の衛生面でも使用されます。

貯水槽清掃

貯水槽の内部は常に水で満たされており、水槽内部に知らない間に錆や水垢が溜まり不衛生になります。一度水槽内部の水を抜き、徹底的に清掃します。ポンプの異常や水槽そのものに亀裂・穴などが無いかの点検も行います。 水槽内が不衛生な状態だと、赤水の発生や虫の大量発生の危険があり、入居者の健康被害も引き起こす可能性があります。 入居者の生活を守る為にも定期清掃を行う事をお勧めします。