Now Loading...

Now Loading...

省エネ工事

今できる省エネ(ECO)にマメに電気を消そう、エアコンの設定温度を変えるクールビズ・ウォームビズへの取り組みが中心になり、とても重要な事です。 人的な取り組みも重要ですが設備の更新で出来る省エネをお薦めしております。

空調

空調機器を最新の物に更新すると電気代・排出CO2の低減が見込まれます。10年前の機器と比べ、電気代は80%程カット出来ます。
▶詳しくはこちら

照明器具

社内の照明器具をLED化する事で電気代の低減はもちろん、LEDライトの交換スパンが伸びる為、交換にかかる費用も節約する事が出来ます。

また、いざと言う時に避難する非常口へ誘導する誘導灯にもLEDタイプが導入されています。従来の蛍光灯タイプと比べ、以下の点で優れています

1:大きさがコンパクトに
2:消費電力が85~90%程節電
3:蛍光灯と比べ発熱量が少ないので熱による誘導灯本体の劣化が少ない
4:輝度が高いので視認性に優れている
5:長寿命の為、ランプ交換の手間・コストがかからない
6:消費電力が低い為、火災時等の補償点灯時間が長い

照明器具と誘導灯、併せて更新する事で今後のランニングコストの低減をお薦めします。

遮熱

建物の屋上や屋根に遮熱性能の高い塗料を塗る事で、外部の温度変化に強くなります。真夏の外の暑さの影響も受けにくくなり、クーラー温度を下げ過ぎないので省エネに繋がります。 同様に冬も外の寒さの影響を受けにくくなる為、暖房の使用を抑える事が出来ます。

光触媒塗料

外壁に光触媒を用いた塗料を建物に塗布する事で様々な効果が得られます。光触媒により二酸化チタンが紫外線を浴びる事で活性酸素が発生し、以下のような効果が期待出来ます。

1:汚れが付きにくく綺麗な状態を長時間維持
2:常に清潔な状態を維持するので、カビの発生を抑制
3:空気環境をクリーンに
4:耐用年数が長く、最長で20年持つと言われてます
5:メンテナンスや再塗装の回数が減り、コスト削減

ただし、上記の高い効果を得る反面、導入費用が高くなります。また、紫外線が当たらない部分には効果が見込めませんので是非一度営業までご相談下さい。
▶その他外壁塗装はこちら

一括工事をおススメしております!

上記記載の各種工事は別々で行う事も出来ますが、一括してご依頼頂ければ、工事総額を節約する事も出来ます。屋上の遮熱塗装と外壁の光触媒塗装を同時に行う事で足場の設営等を同時に行う事で足場代の節約が出来ます。照明器具交換と空調工事も同時に行う事も出来ます。