Now Loading...

Now Loading...

大規模改修工事

01.プランニング

大規模修繕工事において最も重要とされるのが施工前のプランニングです。 建物の外観はもちろん内装も考慮して機能性・デザイン性・安全性等のあらゆる面の機能向上につながるプランニングを行います。 熟練の建築士・施工管理技士・営業担当がそれぞれの知識を持ち寄り、経験を活かし最高の施工を目指します。

02.事前準備

事前に建物利用者への説明、周辺への挨拶、工事前の養生は当然必要となります。皆様にご理解頂いた上で工事に着手致します。 マンション等の場合、住民の皆様にお集まり頂き、説明会等も開催取り行います。   

03.本施工

実際の工事施工中は建物利用者のみならず周辺住民の方の安全に配慮しております。 台風等の悪天候時の足場カバーの取り外しや、安全誘導員の配置等無事故・無災害を念頭に置いた施工を行います。