Now Loading...

Now Loading...

外装関連工事

外壁補修

綺麗な建物であっても完成後年月を重ねるにつれ、汚れやクラックが目立ってしまいます。汚れは清掃や塗装工事をする事で綺麗な外壁に戻せますが、クラック等がある場合、外壁補修工事を行う必要があります。
災害時以外でも、クラックから外壁が剥がれ落ち通行人に当たる等の事故に繋がる可能性があり、万が一、大地震が発生した際には更に多くの被害を引き起こす可能性も考えられます。
建物自身の寿命を延ばし、二次災害等を起こさない為にも外壁補修をお勧めしております。
   

塗装工事

外壁補修工事と同様に、建物の寿命を延ばす為、綺麗な建物を維持する為の塗装工事をお勧めしております。 単純に外壁や屋上を塗装するだけでなく、特殊塗料を使う事で様々な効果を得る事が出来ます。

遮熱塗料 : 遮熱性能が高い塗料を使用する事で、外の気温や強い日差しによる室内の温度変化を抑え、空調機器の使用を抑え、省エネ効果が期待出来ます。
耐火塗料 : 難燃性の塗料なので万が一火災が発生した場合、消火・避難に十分な時間を取る事が出来ます。
光触媒 : 外壁に汚れを付きにくくし、汚れが付いた場合も簡単に落とせる効果があります。
防腐塗料 : 経年劣化による腐食を抑える効果があります。

この他にも様々な効果のある塗料がありますので、一度ご相談下さい。

防水工事

屋上も外壁同様に年月の経過とともに劣化してきます。建物によっては中々屋上に上がる機会が無く、クラックの発生や雑草の繁殖に気が付かない事や、普段は大丈夫でも梅雨や台風のシーズンになると急に雨漏りが起きるケースも少なくありません。 人が出入りする室内は大丈夫でも、人が出入りしない機械室や天井裏で雨漏りが発生している事もあります。 梅雨や台風のシーズン前に一度調査を行う事をお勧めしております。

消防点検にて

通常では皆様が入らない部屋、屋上の機械室等に、消防点検の際に立ち入る事があります。そんな時に弊社作業員が気づいた雨漏れ箇所等も報告させて頂きます。