新日本コーポレーション

新日本コーポレーション、消防設備保守点検、耐震診断改修、大規模修繕工事、AED

 
HOME
会社情報
トップメッセージ
経営ビジョン
会社概要
事業所
有資格者
会社の沿革
会社の特色
事業内容
防災事業
リニューアル事業
大規模修繕工事
耐震診断
特殊調査・診断
モーゼのシナリオ
オリジナル商品
AED
オリジナル商品
CSR
リクルート
ニュースリリース
マスコミ掲載履歴
悪絡守くんネットワーク
お問い合わせ
ニュースリリース
新型インフルエンザ対策用・抗体マスク販売中!(2009.5.12)
新型インフルエンザ発生以来、注目を集めています抗体マスク。元来、強毒性の鳥インフルエンザ対策で開発されました。インフルエンザは空気感染では移りません。咳やくしゃみの飛沫を浴びて感染することがわかっています。その意味でウイルスの高捕集効率と細菌の除去に効果の高い抗体マスクはインフルエンザ対策に欠かせなグッズとして注目を集めています。
抗体マスク・在庫減少につき残りわずかです。ご注文はお早めに。

抗体マスク等、インフルエンザ対策用品はこちらから


トップ交代等、新役員人事のお知らせ(2008.12.1)

この度、創業以来、代表取締役社長を務めてまいりました飯田彰が退任し会長に、副社長の飯田慎也が代表取締役社長に就任することとなりました。何分若輩者ですが前社長に引き続きご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げます。創業者である前社長のたゆまぬ努力と実績をけがさぬよう、また東海地区防災業界のリーディングカンパニーとしての重責を果たすべく粉骨砕身努力する所存であります。今後とも新日本コーポレーション共々よろしくお願い申し上げます。
あわせて役員人事につきましても下記のようになりましたこと重ねてお伝え申し上げます。

代表取締役会長 飯田彰
代表取締役社長 飯田慎也
代表取締役副社長 斎藤達也
取締役 田中琢也(名古屋事業部長)
取締役 林勇喜夫
執行役員 福田房之(名古屋営業部長)

創立30周年記念
  Thanks2008 エンディングパーティーを挙行(2008.11.28)

11月28日、名古屋市中区のヒルトン名古屋にてご来賓、お得意様、協力会社の方々200名をお招きして恒例のThanks2008エンディングパーティーを開催いたしました。

弊社創立30周年にあたる本年は、例年より多くの方にお集りいただき歌手の美川憲一さんからのお祝いのメッセージあり、ポップスグループのステージありと華やいだパーティーとなりました。協力業者20年感謝表彰や社員の永年勤続表彰、そして最優秀社員賞(MVP)の表彰もあわせて執り行われました。
また、このパーティーの中で創立30年を期に創業者である飯田彰社長が会長に、副社長である飯田慎也が社長に就任する人事が発表されました。
2009年もよい年であることを祈念し、来年のエンディングパーティーも元気な姿で再開できることを参加者全員で誓いあいました。


消火器ケア・ステーション大瀬子センター開設(2008.5.30)

弊社は点検時、容器の耐用年数である製造から8年を超えた消火器の取替を推進しております。現在、その中心となります粉末ABC10型消火器につきましては、弊社オリジナルブランドの悪質消火器点検業者対策用消火器・ハート10への交換を行ってまいりました。近年、おかげさまで多くのお客様からのご支持を賜り、急速に取替需要が拡大しています。そのため現在の保管・管理スペースでは対応しきれない状況と消火器の詰め替えにつきましても適切な環境の下、迅速で確実な作業を行うため、名古屋市熱田区大瀬子町に『消火器ケア・ステーション大瀬子センター』を開設いたしました。これにより消火器の一括センター管理システムを構築し、また薬剤自動回収機などの導入によって作業性の向上を図ります。
『消火器ケア・ステーション大瀬子センター』はお客様に更なる安心・安全とクオリティの高いサービスの提供を可能にできるものと確信いたします。

 

AED(自動体外式除細動器)の販売開始(2007.7.20)
日本光電工業カルジオライフ
AED-9231

「心室細動」によって突然倒れた人を救うためには救急車の到着を待っていては間にあいません。2004年7月からは医師や救急救命士だけでなく一般の人たちでも救命の手助けができるAED(自動体外式除細動器)の使用が認められました。一般の人たちでも簡単に取りあつかうことができるよう音声ガイドにそって操作するこの機器は、パブリックなベースで導入が進むものと思います。
新日本コーポレーションは高度管理医療機器等販売業許可を得て、導入後のAEDの維持管理を考えた「帰ってこいよ!プロジェクト」を立ちあげました。AEDの販売はもとより、お客様の立場に立ったアフターケアを含めた活動を推進してまいります。

 

(お問い合わせ)

新日本コーポレーション・メディカル事業部
電話(052)871−6722
FAX(052)871−7796
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp
高度管理医療機器等販売業 医安第1001510号



アスベスト総合調査「明日BEST・調査団」を緊急発表(2005.9.5)
マスコミを通じ、その使用実態と健康に及ぼす被害が明らかになったアスベスト問題。
肺ガンや中皮腫等の職業労働者における発症のみならず工場等の周辺住民にまでアスベスト暴露による健康被害は二次災害として広がりつつあります。
鉄骨造の建物の天井裏やビルの機械室、ボイラー室、地下駐車場の天井・壁等に見られる吹き付けアスベスト・ロックウールのみならず、アスベスト輸入量に占める建築材料の使用比率は90%を超えております。
つまりアスベストは広く建材製品に使用されており、今回の社会問題として過去の建物ストックとしての存在が現在も国民の健康を損ね続けているのです。
「建物のどこにアスベストが使われているのか?」
「とにかく早く調査して欲しい」
そんな皆様の不安と御要望に応えるべく、新日本コーポレーションは新たにアスベスト総合調査「明日BEST・調査団」事業を立ち上げました。
目に見える吹き付けアスベスト・ロックウールのみならず建物に存在する全ての建材を対象にした総合調査業務です。

詳しくはアスベスト総合調査・診断「明日BEST・調査団」のページを御覧下さい。

 

(お問い合わせ)

新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:mailto:kouhou@shinnihon-cp.co.jp


耐震診断結果をCGで再現!
  ハザード・シミュレーション「モーゼのシナリオ」発表(2005.5/29)
モーゼのシナリオ崩落前
▲Before
モーゼのシナリオ崩落後
▲After
大地震に備えたせっかくの耐震診断も専門用語と見慣れない数字を積みあげたぶ厚い報告書では具体的な建物の危険度をイメージすることは、一般の方に難しいものと思われます。
当初では、昭和56年以前に竣工した鉄筋及び鉄筋・鉄骨造のビルを中心に耐震診断の結果に基づいた地震発生時の建物の変化をCG画像を使ってシミュレーションするサービス「モーゼのシナリオ」を発表しました。
対象建物だけでなく近隣の景観や音響効果も加えることで、より危険性を現実的にとらえていただけるものと思います。
マンション等の住民の合意を必要とする耐震補強等を行う上で、効果的な資料となることを確信しております。
詳しくはハザード・シミュレーション「モーゼのシナリオ」のページをご覧下さい。

 

(お問い合わせ)

新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:mailto:kouhou@shinnihon-cp.co.jp


悪質消火器点検業者・リアルタイム出没情報送信システム
  「悪絡守くん(わるからまもるくん)ネットワーク」をスタート!(2005.1/24)
悪質消火器業者通報事業所
「悪絡守くん(わるからまもるくん)ステッカー」
悪絡守(わるからまもる)くん
キャンペーンキャラクター
「悪絡守くん」
(わるからまもる)
全国各地で横行する悪質消火器点検業者による高額請求等の被害を防止する為、当社ではお客様から寄せられた出没情報をリアルタイムに送信するシステム「悪絡守くん(わるからまもるくん)ネットワーク」サービスを開始いたしました。
このサービスは当社、消防設備保守点検の御契約先・約5000件の事業所や建物から御連絡、通報いただいた悪質業者の出没・電話による訪問アポイント等の情報を即時に近隣のお客様の建物に「出没速報」としてFAX送信するものです。また、同時に当サイトの「悪絡守くんネットワーク」のページにリアルタイムな出没情報や過去の出没履歴も合わせてアップしてまいります。
尚、当社御契約先の御協力を得ながら、悪質業者の建物への侵入の予防対策として、左上の「悪絡守くん(わるからまもるくん)ステッカー」を玄関・入口等に貼っていただき、お客様と共に被害の撲滅につとめてまいりたいと思います。
詳しくは「悪絡守くん(わるからまもる)くんのネットワーク」のページを御覧下さい。

 

(お問い合わせ)

新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:mailto:kouhou@shinnihon-cp.co.jp


業界初!悪質消火器点検業者に牙をむく消火器『ハート10』を発売!(2004.11/22)
近年、全国的に多発する悪質消火器点検・詰替業者による不適正な点検・薬剤の詰替、高額な請求等の被害は社会的に甚大な問題となっております。
新日本コーポレーションでは、お客様保護の観点から悪質消火器点検業者予防対策消火器『ハート10』を考案し、発売いたしました。 今まで、悪質業者による不適正な点検、詰替、高額な代金の請求、運び出された消火器の返却等の被害に対し、民事的措置では、予防対策の限界と閉塞感を感じえずには、いられませんでした。 民事から刑事へ・・・被害の原因を犯罪と認識し、その上で所有者・管理者様からの事前の消火器取扱いにおけるガイドラインの提示とルールの明確化をおはかりいただくことで、『ハート10』の持つ機能、効用が悪質業者に対する牙となり、被害の防止に役立つものと思います。
詳しくは、下記の『ハート10』のページをご覧下さい。

○蓄光認識型・悪質消火器点検業者対策消火器『ハート10』

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

「企業防災セミナー」ご来場の御礼(2004.10/20)
2004年10月12日名古屋市中区丸の内の東建ホールで 行われました「企業防災セミナー」に250名を超える事業所・団体の皆様の御来場、誠にありがとうございました。
皆様の御協力・御支援のもと無事終了いたしました。
昨今の東海地震に対する多数の方の関心の強さを 新ためて実感すると共に当社といたしまして更なる 情報とサービスの提供に邁進する所存です。
今回、当社の演題でございました「生命を守る!企業ビルの防災管理サービス」では一般的には周知されにくいビルに潜む災害危険箇所を具体的に実例をあげて御説明させていただきました。
また、このような機会がございましたら、当社の内部的データからさまざまなケーススタディーを御提示してまいりたいと思います。


「企業防災セミナー」参加申込について (2004.9/8)

9月1日(水)防災の日に中日新聞朝刊に掲載されました「企業防災セミナー」が平成16年10月12日(火)に東建ホールにて開催されます。
東海地区企業防災セミナー事務局主催のこのセミナーでは、来たるべき東海・東南海地震にむけ、現在の最新状況や企業を守る防災対策のあり方を考えるものとして、各企業の総務担当者や危機管理担当者には必見のことと思います。
当社も共催企業としてセミナー講演を予定しており、永年の業務で培ったデータを基に『企業ビルの防災管理サービス』を演題として、広く企業の予防措置について提言する所存です。
定員400名限定で参加費は無料ですので下記サイトか当社営業担当者までお申込下さい。(応募多数の場合は抽選となります)

お申込は東海地区企業防災セミナー事務局まで
http://www.chunichi-adnet.co.jp/bousai/
開催日時

平成16年10月12日(火)
13:00〜17:30(12:30受付開始)

会場 東建本社ビル 東建ホール
定員 400名(要予約)

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

緊急提言!貯水槽・殺虫剤混入事件発生!
  飲料水を守る・生命を守るセーフティフェンス設置のご案内(2004.9/1)

新聞・テレビ等のニュースで御存知のとおり、去る8月31日未明、名古屋市中区のマンションにおきまして、飲料水貯水槽に殺虫剤を混入する事件が発生しました。
貯水槽周辺の不審者にご注意いただくと同時に再発の防止と安全の確保のため、当社では進入防止用セーフティーフェンスの設置をご提案いたします。現地調査のうえ、当社設計部がお客様のご要望や設置環境に応じたプランを作成します。

詳しくは当社営業部までご連絡下さい。



(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

「空気の防災」ホルムアルデヒドの調査・検査業務の提供開始! (2004.2/1)
「学校環境衛生の基準」の改定等に基づき、かねてより問題となっていたシックハウス症候群について、当社では新たにホルムアルデヒドの測定器を導入。
「空気の防災」にも対応する調査・検査業務を開始しました。
学校施設の定期検査はもとより、新築建築物の竣工検査時も御利用できるものと思います。
詳しくは当社営業部まで御問合せ下さい!

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

連結送水管耐圧試験に強い味方! 『ハーフバックプラン』発表! (2003.10/01)
連結送水管耐圧試験で一番リスクを伴うのが、試験時の急激な加圧による配管やパルプの破損。
築10年を経過した配管には、このようなトラブルが発生しないとは限りません。
『配管に穴があいたらどうするの?!』
おまかせください!
新日本コーポレーションではいち早く、そうしたお客様のリスクを軽減すべく、試験時の配管の破損の復旧工事費の半分を御負担する「ハーフバックプラン」を発表しました。
詳しくは、『れんそうくんが行く !』ページをご覧ください!

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

業界初!連結送水管耐圧試験専用車 『れんそうくん』登場!! (2003.9/20)
平成15年7月より、連結送水管設備の設置されている築10年以上の建物については、3年に1度の耐圧性能試験が義務づけられました。
新日本コーポレーションでは、この法改正と顧客ニーズに対応すべく、業界初の耐圧試験専用車『れんそうくん』を開発・製作し、導入をいたしました。
これにより、他業者にはない安心で安全な信頼の作業と一般的に高いといわれる耐圧試験料金の大幅なコストダウンを実現しました。
詳しくは、『れんそうくんが行く!』ページをご覧ください!

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

名北支店が小牧市水道事業指定給水装置工事事業者に指定されました。 (2003.6/20)
新日本コーポレーション名北支店は、2003年6月17日に小牧市より指定給水装置工事事業者の指定を受けました。
これにより給排水衛生工事だけでなく、尾張地区に多い土壌特性が起因と思われる電食等による漏水にいち早く対応できるようになりました。
単に点検・工事を施工するだけでなく、日ごろの急なトラブルに対応する当社のサービス事業を大いにご活用いただけるものと思います。

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

愛知県小牧市に名北支店開設! (2003.4/23)
新日本コーポレーションは、2003年4月23日に愛知県小牧市藤島町に名北支店を建設・開所しました。
これと同時に第2ビル事業部は、新たに名古屋支店に名称を変更いたします。
弊社では、二十年来の懸案であった尾張地区への進出が今回実現できたことは、何よりも永年のお客様のご愛顧とひとかたならぬご支援の賜物かと存じ上げます。
小牧地区は国道41号線を基幹に、名神高速道路、名古屋空港、名古屋都心環状の乗り入れとインフラの整備のととのった一大産業地域として繁栄を続けております。
こうした背景を踏まえつつ、名北支店では尾張地区全体を網羅する防災基地の機能を果たしつつ、地域社会に根ざした企業として皆様にお気軽にご利用いただけるよう努力してまいります。

 

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

東海地震関連専門サイト『東海地震せまる!』を開設。(2002.10/15)

今、社会的関心事となっている東海地震関連情報を満載した当社独自のサイト『東海地震せまる!』を開設いたしました。
内容としましては、下記のようなコンテンツをもとに構成されております。
是非ともご活用のほどお願いいたします。

1.東海地震のメカニズムと最新情報
2.当社がすすめる耐震診断・劣化診断の概要
3.名古屋市内で唯一当社だけが実施する外壁の赤外線画像診断について
4.提出が義務づけられた消防防災規程について
5.防災用品のご紹介

東海地震せまる!
リンクはこちらから

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

名古屋市上下水道局指定給水装置工事事業者に指定されました。(2002.4/4)
新日本コーポレーションは、2002年4月4日に名古屋市上下水道局より名古屋市指定給水装置工事事業者に指定を受けました。
これにより、日頃の給排水衛生工事はもとより、皆様の施設における給水装置工事とともに、漏水事故など急なトラブルに対処し、修繕工事施工証明書の発行など、水道局に対する届け出も可能となりました。
さらに皆様のニーズにお応えし、身近なコンビニ・ゼネコンとして当社は努力し続けます。

(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

テロ(炭疸菌対策用商品販売開始(2001.11/15)

郵便物を使った国際テロ事件で社会問題になっております炭疸菌から人命を守る防護用品の販売を開始いたしました。
郵便物仕分け作業や開封、受け取り作業の担当者様向けマスク、手袋、ウェア、靴等専門メーカーのものを取りそろえました。
是非ともご用命下さい。

※現在、ご注文が集中しており、納期のかかるものもございますので、お早めの御発注、納期の御確認のほど、お願い申し上げます。

>>商品カタログダウンロードはこちら
(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

外壁コーティング材(光触媒)工事の御提案(2001.11/15)
松下電工(株)開発の無機系コーティング材『フレッセラ』は、ビル壁面の汚染物質(自動車排ガス・工場の煤煙・Nox等)を光触媒作用をもつ酸化チタンを含んだコーティング材で自然に汚れを落し、外壁の美観維持、汚れによる劣化防止に威力を発揮します。
下記は、当社第2ビルで2001年8月より行われておりますメーカーの実験経過です。

下地の高圧洗浄

無機系コーティング材
「フレッセラ」の塗布
実験開始前 実験開始後3ヶ月
フレッセラ使用 未使用
(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

無料建物劣化診断サービス中!2001.8/1)
新日本コーポレーションは、「災害」とは、火災だけでなく、地震や建物の劣化による事故も含めて「防災」と考えております。 当社では、従来の「防災点検=消防設備点検」という認識を飛び越え、今まで見過ごしてきた、建物そのものの劣化状況を把握し、事故の発生防止や建物の機能性の低下を未然に食い止める点検・・・つまり、劣化診断を含めた、いわば「防災点検=消防設備点検+劣化診断」を全国で初めて、すべて自社の技術社員によって行うシステムを作りました。 当社では、これを機に、消防設備点検をご契約されたお客様には、ご希望により年1回の無料劣化診断を実施させていただきます。 なお、診断につきましては、社内組織であります。新日本1級建築士事務所(耐震・劣化診断室)の専門スタッフが、現地調査を行い、的確なアドバイスとデータに基づいた報告書を作成します。 貴施設を御利用されます皆様の生命と建物の安全性の確認を兼ね、ご利用いただけましたら幸いに存じます。 消防設備点検見積もり希望の方は、まずは下記までご連絡下さい。


(お問い合わせ) 新日本コーポレーション事業部
電話(052)871−6722
e−mail:info@shinnihon-cp.co.jp

▲TOP

Copyright(C) 2003 shinnihon corporation company Co.,Ltd., all rights reserved.