新日本コーポレーション

新日本コーポレーション、AED、自動体外式除細動器

 
HOME
会社情報
トップメッセージ
経営ビジョン
会社概要
事業所
有資格者
会社の沿革
会社の特色
事業内容
防災事業
リニューアル事業
大規模修繕工事
耐震診断
特殊調査・診断
モーゼのシナリオ
サイドフェイス事業
AED
オリジナル商品
CSR
リクルート
ニュースリリース
マスコミ掲載履歴
悪絡守くんネットワーク
お問い合わせ
帰ってこいよ!プロジェクト
AEDの適切な維持管理のために AED 自動体外式除細動器
カルジオライフ AED-9231 AEDの適切な維持管理 お綱ばあさんの心得 お綱ばあさんのここがお奨めじゃ 資料請求 お問合せ

AEDで命をつなぐ お綱ばあさんの

わたしゃ、お綱…新日本コーポレーションの人たちゃあ、「お綱ばあさん」と呼んでおる。
わたしゃ長生きさせてもろうておるが、全国ではたくさーんの人が、毎日、毎日、突然亡くなっているようじゃ。
その原因は「心室細動」といって、不整脈によって起こるんだとか。
心室細動になると心臓が小刻みに震えて、血液を全身によう運ばんくなるんじゃ。
心臓が止まってしまうとそれこそ、あんた、脳みそに血が送られんから、3〜4分もすれば頭は大変な障害を受けてしまうよって。
この心室細動の唯一の治療は、心臓に電気ショックを与えて、正常な動きを取り戻す「除細動」しかないのじゃよ。
除細動が1分遅れると救命率は10パーセント低下するよって、いかに早よう除細動を敢行してやるかが救命のポイントなんじゃ。
2004年7月からは、医師や救急救命士だけじゃのうて、一般の人たちでもAED(自動体外式除細動器)が使えるようになったんじゃ。
このAEDはのう、心室細動を電気ショックによって、治癒させる装置で、一般の人でも音声ガイドに従えば、そりゃ簡単に操作できるんじゃって。
近頃、物覚えの悪うなったわたしだって、これならできそうじゃ。
ええか、もし目の前で人が倒れたら「まずは119番!そしてAED!」を忘れんことじゃ。
たくさんの人や身近な人たちの「命の綱」は、AEDを設置することと、みんなが使い方を知ることなんじゃよ。
そして、いざというとき、きちんと使えるよう機械を維持管理していくことも忘れちゃいかん。
これから時代、このAEDは欠かすことのできないわたしら人間の義務だと思うんじゃ。



Copyright(C) 2003 shinnihon corporation company Co.,Ltd., all rights reserved.